2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗の対処 - 2016.07.16 Sat

suit205.jpg

スーツは基本的にクリーニングには
頻繁に出すものではない。

ということを、このブログでは書いています。

また、汗の汚れは、ドライクリーニングでは
落ちにくいですよ、とも書いています。

もちろん、一般に出回っている消臭・芳香剤
もオススメしません。

こうなると、夏の汗はどう対処すれば
良いのかわからなくなってくると思います。

ウェブを検索すると、対処方法はいろいろと
出てきますね。出てきすぎて、わからないですね。

と、いう事で私がやっている方法を
ご紹介しましょう。

用意するのは、タオルとお湯だけです。
タイミングは、汗をかいたスーツを
脱いだ直後です。

タオルをお湯で濡らし、しっかりと絞ります。
そのあとに、汗で濡れてしまった部分に
裏からタオルを優しく押し当てるだけです。

これで、汗をタオルに吸い取らせるのです。
吸い取らせるので、タオルは汗で湿った
スーツの生地よりも、水分が少ない方が
良いですね。

もし、スーツがかなり湿っているようなら
タオルは「お湯につけて絞る」を何回か
繰り返します。

この後、風通しの良い場所で、
1日以上陰干しします。クローゼットに
しまうのはその後ですね。

これだけでも、スーツの持ちはかなり
変わってきます。

お試しいただければと思います。


◇◇◇無料メルマガやっています!◇◇◇
あなたのいま着ている服は、
あなたの思いにかかわらず
誰かに何かしらの印象を与えています。

自分の服で、思い通りの印象を
つくれていますか?
少しの知識と、ちょっとしたコツが
あれば自分らしく、格好良い印象を
つくることができます!

センス不要で誰でも簡単にオシャレになれる
誰も教えてくれない、ファッションというマジック
<<ファッションマジック>>のタネを大公開中!

スマートな大人の男性になるための
「着やせ×モテ×着回し」
ファッションマジック

メールマガジンです!

◇登録はこちらからどうぞ◇

**************************************


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。