2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールビズをクールに見せるには - 2016.07.03 Sun

suit171.jpg

クールビズで目に付くデザインの服といえば

、、、

、、、

、、、

溜めるところでもありませんね。

シャツです。

このシャツについては何度も書いていますが
やはり目立つ時期ですし
大事なことは繰り返し書いていきます。

この場合のシャツというのは
Tシャツじゃありません。
ポロシャツでもありません。

では、何か分かりますか?

、、、

、、、

、、、

今回は溜めに溜めてますが。
そのシャツとは

スーツを着るときに着るシャツです。

「当たり前だろ」と言われるかもしれませんが
なかなかそういうものでもないですね。

なぜか、クールビズ用として売り出される
デザイン過剰のシャツが多く出ています。

そして、それを着る人がとても多くなるんですよね。

デザイン過剰とは

・エリが二重になっている様なデザインのもの
・ステッチに色が付いているもの
・ボタンホールの糸にも色が付いているもの
・エリの裏など上側の一部に柄物の生地があるもの
・ボタンの色が派手なもの


などです。
これらは、デザインが過剰です。

こういうシャツは多く出回っていますが
大人になるほど、ビジネスで着るのは
お勧めできません。

派手すぎるのです。
まさに、過剰なデザインが施されています。

デザインの事なんて、普通の人には
わからないよ。

なんてことはありません。

これは、もっと基本的な感覚から
判断できることです。

例えば、女性の下着を想像してみましょう。
男性は、こういうの得意ですね。

いろんな飾りが付いて、色も派手な
下着の女性と


シンプルでスッキリとしたデザインの
下着の女性。

それぞれにどういう印象を持つでしょうか?

そして、清楚なイメージは、
どちらの下着を着けた女性でしょうか?

確認するまでもありませんよね。
シンプルでスッキリとしたデザインの
下着の女性ですね。

そして、これは男性スーツのシャツの
話に直結します


スーツにおいて、シャツは下着です。
その機能はだいぶ薄れてきましたが
デザインとしてはその意味を残しています。

スッキリとしたシンプルなデザインの
シャツ(下着)は、女性で言うところの
「清楚」な印象を与えます。

男性の印象としては「清潔感」とか
「爽やか」とでもいうのでしょうか。

これは、ビジネスでは必要な印象の
はずです。

下着にいろんな装飾を施した
人と比べれば、その差は随分ありますよね。

ですから、クールビズで着るシャツも
「上着がなくてちょっと寂しい」なんて
考えから、デザイン過剰のものを
選ぶのは、お勧めできないのです。

完成された装いのスーツスタイルから
上着(さらにネクタイまで)を取り払った
装いが、寂しくないわけないのです。

さみしかったら、上着もネクタイも身につければ
良いのです。

それをしないのであれば、スーツで着るのと
同じシャツを身に付けるだけです。

そこに、過剰なデザインはいらないんですね。

シンプルで上質なシャツを身に付ける。

これがお勧めする、クールビズだけに留まらない
スーツスタイルを考える上でのシャツスタイルです。



◇◇◇無料メルマガやっています!◇◇◇
あなたのいま着ている服は、
あなたの思いにかかわらず
誰かに何かしらの印象を与えています。

自分の服で、思い通りの印象を
つくれていますか?
少しの知識と、ちょっとしたコツが
あれば自分らしく、格好良い印象を
つくることができます!

センス不要で誰でも簡単にオシャレになれる
誰も教えてくれない、ファッションというマジック
<<ファッションマジック>>のタネを大公開中!

スマートな大人の男性になるための
「着やせ×モテ×着回し」
ファッションマジック

メールマガジンです!

◇登録はこちらからどうぞ◇

**************************************


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/444-28e624bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疲れたおっさんにならない様にするには «  | BLOG TOP |  » ジャケットのやり場

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。