2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケットのやり場 - 2016.06.30 Thu

suit242.jpg

真夏であっても、スーツをフル装備で
着る必要性を感じて着るという

大人の洋服のマナーを当然のこととして
守る男性にとっては

必要な場以外でのジャケットの扱い

には結構困ることがありますよね。

フル装備で良いのは、そのために
会う人の前だけですから

それまでの道中では、暑ければ
わざわざ着ている必要はありません。

むしろ、会うまでに着ていたことで
汗をダラダラと流し、汗だくの格好で
会うのだったら、イメージはガタ落ちですからね。

となれば、会うまでは着ない方が良くて
そうなると、ジャケットは脱いだ物をどうにか
持っていなければなりません。

立体的な身体に沿う様に作られていますから
これをどうにか畳んで持つというのは
結構至難の技です。

なにせ、本番はその後に控えていて
その時にはシワクチャなんて上着では困るのですから。

でも、これはなかなか難しい部分です。

着ずに持っていれば、もちろんその服は
変なシワが寄ってしまいます。

それを避けるような持ち方では、
電車や車には乗りづらくなってしまいます。

と、いうことで、今のところ、
これを解決する便利な方法というのは
残念ながらないのです。

ここは、その場しのぎのノウハウを
書いても仕方ないので、正直にお伝えします。
できないことを書くというのもまた、
ファッションの全体像をお伝えする上では
大事なことだと思いますから。


で、結局は、腕にかけて持つことが
多いのだと思います。

すると、腕にかかっている部分が
どうしてもシワになりやすいのです。

これは、ある程度仕方ないのかもしれません。

できれば、ずっと同じ持ち方ではなく
少しずつ持ち変えるということを
すれば、多少はシワを防ぐことができるかも
しれません。

この部分での、上手な解決法があると
良いですよね。

私も色々試してみようと思います。
その場しのぎの方法を紹介してもしょうがないので
これは!と思える良い方法が見つかれば、
ここで紹介したいと思います。


◇◇◇無料メルマガやっています!◇◇◇
あなたのいま着ている服は、
あなたの思いにかかわらず
誰かに何かしらの印象を与えています。

自分の服で、思い通りの印象を
つくれていますか?
少しの知識と、ちょっとしたコツが
あれば自分らしく、格好良い印象を
つくることができます!

センス不要で誰でも簡単にオシャレになれる
誰も教えてくれない、ファッションというマジック
<<ファッションマジック>>のタネを大公開中!

スマートな大人の男性になるための
「着やせ×モテ×着回し」
ファッションマジック

メールマガジンです!

◇登録はこちらからどうぞ◇

**************************************


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/443-54e68d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クールビズをクールに見せるには «  | BLOG TOP |  » ウールが定番なのはなぜ?

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。