2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋服と和服の違い - 2016.04.22 Fri

suit311.jpg

先日、和服美人と
お話させていただく機会がありました。

わたしが和服美人と言うからには
和服に精通した女性という事です。
(もちろん、本当に美人でした)

……そんな事を書いてしまうと
自分は何なんだ?
みたいなブーメランを受ける事に!?

洋服でのジェントルマンになるべく
これからも精進したいと思います。

ダンディでも良さそうです。
ジェントルマンかダンディか
悩ましいところですねこれは。

...なんて独り言はここまでにして。


さて、その和服美人と着こなしについての
あれこれを話しました。

もちろん分かってはいるのですが
改めて、洋服と和服の違いを
まざまざと実感しました。

やはり、その大きな違いは

出ドコロ

とでもいう部分です。

洋服は、イギリスを発祥とした
貴族の装いが根本にあります。

一方、日本の粋(いき)と言われる
美意識に基づいた和服の装いは
江戸時代に、庶民によって育まれたものです。

(※京都にはさらに古くからある美意識、
装いがありますね)

階級という視点で見れば、
洋服の上から下りてくる装いと
和服の下から突き上げる様な装い。

この感覚は、やはりかなりの
違いを生んでいます。

時代や文化といった面に加え
その装いが育まれた構造とでも
言うべき部分が異なるのです。

それは、文化としての継承や
装いそのものの進化、
そして現代における存在の仕方
にまで、深く影響しているのだなあ。

なんて事を感じました。

この違いについては、このブログでも、
少しずつお伝えしていければと思います。

そして、やっぱり日本の粋という文化も
良いものだなあと、改めて感じました。

江戸時代に育まれた粋(いき)という美意識は
現代ではもう既にはっきりと感覚として
わかる人はいないと言われています。

しかし、断片的だったり、なんとなく
という感覚では、日本人として持っている
部分もあるのだと思います。

何でもかんでも残す事が
正解だとは思いません。

しかし、それがいまの我々にとって
幸せな人生を送るためのヒントになるのなら
やはり残した方が良いはずです。

もちろん、それは「母国のものだから」
というのもありますが、
それに固執するものでもないですよね。

だからこそ、

我々日本人が日本人として
豊かになるためのファッション

をこれからも突き詰めて、
お伝えしていければと思います。

そんな事を考えた、
和服美人との着こなし談義でした。

【画像:和服の生地(小千谷縮)で作ったベストと、スーツの生地(コットンのブラックウォッチ)で作った浴衣】

メルマガができました!
スーツだけではなく、男性のファッション全てを
基礎から網羅する内容です。

<着やせ × モテ × 着まわし>
ファッションでは特に多いお悩みに対して
まるでマジックの種明かしをしていくように
ファッションを分かりやすく紐解きながら
解決していく無料メール講座です!

◇登録はこちらから◇



最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/420-02af6446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今のジャケット、スーツ、トラウザーズ «  | BLOG TOP |  » 生地:ガンクラブ・チェック

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。