2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行とスーツ - 2016.03.08 Tue

suit301.jpg

今回は流行という社会現象と、スーツについての関係です。
スーツの本質に迫るには良い比較です。

流行とスーツの関係は、他の洋服とは少し異なります。
そもそも、変化を前提として
「常に現在を否定し、過去に追いやる事こそがファッション!」
という部分がファッションにはあります。
ファッションは、全てを流行というヤツで飲み込んでいきます。

「流行をひたすら追うなんて格好悪いよね」
そんな考えさえも流行の中に取り込み、
気付くと過去へ追いやってしまっています。

スーツは誕生の歴史において、そんな「変化こそ正義」
というファッションの舞台から離れた装いといえます。
出来上がった服を創る技術、感性、そしてそれを着こなす装いなど、
全てを自らに蓄積しながら、進化しているのがスーツです。

過去を無かった事になどしないのです。
これは洋服の中で、スーツだけの特長といえるでしょう。
(民族衣装や伝統的な衣装は抜きですよ)

現在の流行は、そんなスーツを流行に取り込んでいます。
流行の中で、季節が変わるごとに
「このディテールこそが本場だ!」
「この着丈こそ王道!」
「この色合わせがまさにクラシック!」
そんな、いかにもスーツを形容するのに相応しい様な言葉を並べ立て、
提案すべき見た目を軽やかに、コロコロと変えています。

この流行の力は凄まじく、ひとつの流行が長く続くほど、
それが終わった後の「流行遅れ感」が著しくなります。
それを着ているだけで

・まだ着てるの?
・昔の人?
・見た目に気を遣えない人なんだな

そんな印象さえ持たれる可能性があります。
しかし、スーツはなかなかそうなりにくい装いでもあります。
過去にもスーツは流行に取り込まれてきました。
そして、間は空くものの、また現在の様に流行シーンに登場してきます。
それこそがスーツの良さであり、ここまで長く愛される装いと言えるのでしょう。

面白いものですよね。

...さて、余談です。
スーツを買う時には、ブランドを判断のメインにして買うのは良くない。
という風にこのブログでは書いています。

ブランドというのは、前述の「流行」を作っている首謀者の一部ですね。
例えば高級ブランドが高級ブランドであり得るのは
「既に存在していて、さらに馴染みのあるアイテムを他よりとても良いものとして売っている」
からに他なりません。
既にあって、誰でも知っているというところがポイントです。
誰も見た事のないアイテムを「高級です」と言ったところで
誰もその価値が分からないのですから。

バッグならバッグ、靴なら靴。
そういうありきたりなものをベースに
 ・デザイナー
 ・素材
 ・つくり方
 ・ストーリー
 ・広告
これらを効果的に用いて、高級ブランドとしての地位を作り上げていきます。
そもそも、誰でも容易に比較、判断できるアイテムでないと、
高級かどうかを認知してもらえないのです。

これは服だけではありませんね。
車、家具など「高級ブランド」が存在するところはどこも同じです。

そういえば、アップル社のiPhoneなどは登場当時
他に比べられるものが無かったので高級ブランドかどうかという判断は
多くの人が容易には出来ませんでしたよね。
ただ、そもそも「新しい事が正義」という様なIT業界が市場だったので
多くの評価を得られたというところもあるでしょう。

スーツはその装いの本質において、差を出すのは服からではなくその中身
つまり着ている本人である事が前提となっています。
着ている人の差を最大限に魅力的にして表現するために、スーツはデザインされています。

その着ている人の差、つまり
「その人らしさこそがブランド」
というのがスーツの装いです。

そこには高級とか、逆に安っぽいなんて表現もありません。
本来のスーツは着ている人の階級、資産、地位などを表現する様には出来ていません。
あくまでも本人の資質を表現する事に特化している装いなのです。

1人の人間としての魅力をブランドとして魅力的に表現する装いが、スーツです。

それには人としての魅力的な、人間性という中身が必要です。

そんなスーツを上手に楽しんで着こなせる男性が増えたら
日本はもっと楽しくなるのだと思います。

あなたは、どんなスーツをどんな風に着こなしますか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/405-b1e1b60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーツの着まわし、着こなし «  | BLOG TOP |  » カジュアル~ビジネスまでのスーツのイメージづくり-1

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。