2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生地:選ぶ - 2016.03.02 Wed

suit149.jpg

このカテゴリでは、生地について色々書いてきていますが
その中で、ブランドについては書いていません。

なぜかといえば、それはもちろん

「スーツはブランドを着る服ではないから」

私がこういう価値観でスーツをお伝えしているからです。

街を歩いていると、スーツの生地ブランドの名前を並べ立てている
仕立て屋が結構あります。

このブランドでPRしすぎる仕立て屋に、良いお店はありません。
(言い切っちゃいます)

スーツで何かしらのブランドを表現するとすれば、それは着る人です。
それ以外にはありません。(また言い切りました)

それを表現するために服を創るのが仕立て屋です。
そのための技術と感性を売るのが仕立て屋であるべきです。(またまた言い切りました)

もちろん、スーツを買う人もそれほどスーツに詳しいというわけではありませんから、
ブランドをPRするというのは分かりやすいものではあります。

ただ、それに終始してしまっていては仕立て屋の仕事を放棄していると言わざるをえないでしょう。
(はい、また言い切り)

では、生地は何で選ぶのか?

それはもう「直感」と「想像力」です。
(引き続き言い切っております)

生地を見て、触って、その生地で出来たスーツやジャケット、ベストを着た
格好良い自分がどれだけイメージできるか?

これがワクワクしながら、楽しんでイメージできるなら、それはあなたにとって
良い生地と言えるでしょう。

そこにブランドとか、生地の素材、品質などは二の次なのです。
(ここでも言い切り)

スーツ選びには、こんな自分の感性も使って、楽しんで欲しいと思います。

そういったスーツ選び、そしてスーツの着こなしは、あなたの人生をとても豊かにするのですから。
(今回最大の言い切り)

<<本日の言い切り:7回>>



最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/404-fbf9a14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カジュアル~ビジネスまでのスーツのイメージづくり-1 «  | BLOG TOP |  » また、ブラッシングの季節です

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。