2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対的なルールはない - 2016.01.29 Fri

suit178.jpg


スーツは、その着こなしのルールがとても多い装いです。

しかし、それは誰もが必ず守らなければならない、絶対的なものではありません。
あくまで目安としての、装う上での基本や道しるべとなるものです。

そもそも、スーツだけでなくファッション全体を見ても、誰にでも通用するする様な絶対的なルールというのはありません。

あるとすれば、昔から変わることなく守られ続けている様な伝統的な民族衣装でしょうか。しかし、これは個人の「らしさ」を格好良く表現するための装いではないですからね。

では、このスーツの基本的なルールというのは、どう捉えて、どう扱えば良いのか?

ここを知る事で、スーツの装いは格段に良くなるのです。

これには大まかに2つの視点が必要です。

ひとつは、「スーツがどんな装いの為に作られたかを知る」ということ。
スーツの装いが、何となく勝手に作られた、なんて事はありません。むしろ、長い年月と何人もの先人の叡智の結晶なのですから。

もうひとつは、「スーツを構成するディテールが、スーツ全体のイメージに対してどんな役割を持っているのかを知る」ということです。

これを知り、意識して着こなせる様になってくると、スーツをどう着こなせば良いのか、はっきり分かってきます。
さらに、「スーツを正しく着る」事が求められる場にも臆せず参加する事が出来ます。
グローバルな視点でスーツを着こなせる様になるという事です。

しかし残念ながら、実際にはこれを知って着ている男性が多いと言えません。

それを教えてくれるところが少ないですからね。

・どんな装いの為に作られたのか?
・ディテールはイメージにどう影響するのか?

このポイントを踏まえながら、これまでも様々な視点でスーツについて書いてきました。

これからも、こういった本質的な部分を踏まえて書いていくので、気にしながら読んでいただければと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/392-84643dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流行で変わるディテール:色 «  | BLOG TOP |  » 生地:サテン

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。