2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スマートカジュアル」で重視したいポイント - 2016.01.20 Wed

suit171.jpg


高級レストランなどにあるドレスコードに「スマートカジュアル」というのがあります。

そのお店の格式に相応しい格好をゲストにお願いするための装いのルールです。

日本でも多少なりと、そういうお店があります。

そういった場で、何も迷うことなく着こなしを楽しめれば問題ないのですが

もともとそういう場が少ないのですから、そんな準備ができている人はそれほど多くはないでしょう。

では、突然のスマートカジュアルにはどう対応すれば良いでしょうか?

これも、もちろん「スーツの着こなし」を基本に考えるのが良いのです。

レストランなど、そういうお店では基本的には座っているのが基本だと思います。

つまり、まずは上半身をメインに考えるのが良いでしょう。

上半身であれば、まずはシャツです。

ジャケットが良くて、その下のシャツが汚れていたりヨレヨレだったりすると、
その着こなし通り「中身があまりよろしくない人」というイメージを持たれやすくなってしまいます。

それなら逆の方が良いでしょう。
シャツが綺麗で、プレス(アイロン)も行き届いていれば
「ジャケットはちょっとヨレているけど、ものを大事にしているちゃんとした人なんだろうな」なんて
イメージを与えやすくなります。

こういうポイントを押さえるだけで、限られたコストの中でどうコーディネートするかがわかってくると思います。

ちなみに、靴はさらに重要ポイントです。
これはドレスコード云々の前の話ですが。

靴が汚かったり、古く壊れていたり、手入れが行き届いていないというのは、ファッションにおいては致命的です。

トータルコーディネートの中で靴は一番下に位置します。
これはそのまま、その人のイメージの土台となるのです。

この土台がよろしく無ければ、いくらその上の装いが綺麗でも「うわべだけ着飾っている人」
というイメージを与えやすくなってしまいます。

より下のもの、より中のものからきちんとしていくと、上手に装いをアップデートしていけるのです。

参考にしてみてはいかがでしょうか。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/389-b12581db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラシの手入れ «  | BLOG TOP |  » 腕の細さ

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。