2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格好良さ≠服の値段 - 2016.01.05 Tue

suit172.jpg

これは当たり前のくせに、誰しもがすぐ忘れてしまいがちな事なので、何度も書きます。

服の価格は格好良さとは関係がありません。

スーツなら、尚更です。

・身体に合ったサイズ
・手入れが行き届いている
・自分らしく着こなせている

こういった事が格好良さに繋がるのです。
これらは見て感じ取れるものです。

服の価格は、値札でも付いていない限り、見ても分かりません。
ブランドのタグを見れば大体わかる場合もありますが、
スーツで表現すべきは「自分」というブランドでしょう。

服のブランドに頼った、「見せかけの自分の質」なんて薄っぺらいものを表現するのは
スーツですることではないでしょう。

他の服とことなり、スーツの表側に、ブランドタグを見せるところなど無いのはそういうことです。

スーツだけでなく、スーツスタイルで装うというときには
そういった着こなしを心がけたいものです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/382-a0b87fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドレスコードを知る、持つ «  | BLOG TOP |  » 営業で着るスーツとは?

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。