2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行で変わるディテール:シルエット - 2015.12.27 Sun

suit287.jpg

全身のシルエットというのもまた、時代によって変化します。

全身が大きなシルエットが流行ったかと思えば
逆にスリムなものが流行る事もあります。

こういった流行によって、我々の感覚も少しずつ変化しています。

現在は何がより格好良く見えるのか?
といえば、ジャストサイズか、もしくはそれよりも少し大きめなシルエットです。

数年前までが、とてもタイトなシルエットがメインだったので、
その反動でいま、大きめなシルエットに意識が向かっているところと言えるでしょう。

一方、多様な価値観が提案されているのも現代の特長のひとつです。

そういう意味では、世の中でメインとなる流行というものも、
昔ほど意識されなくなってきました。

タイトなシルエットの人もいれば、アイテムによって使い分けて独自のシルエットを楽しむ人もいます。

それでも、ここ1〜2年のゆったりしたシルエットの流行は、
それなりに浸透していると言えるのかもしれません。

しかしこういった流行はもちろん、1〜2年で、長くても3〜4年で移り変わります。

今の流行に合わせて例えば、大きなシルエットのコートを奮発して買っても、
それが何年「格好良いコート」として着られるかは、分かりません。

それよりはやはり、自分に合ったサイズの服を選びたいものです。
特に冬に着るような、値段も比較的高くて、服としても長く着られる様なものは、
流行に乗って買ってしまうと、長く着られるかがなかなか分かりません。

私は、コートやジャケット、ベスト、シューズは流行とは関係なく、
自分のスタイルに合ったものを選びます。
一方、インナーのシャツや、ネクタイ、トラウザーズといった、
着られなくなるまでのサイクルが短かったり、いくらあっても良い様なアイテムは、
比較的流行に合わせたものを選びます。
(私は殆どスーツは着ずに、ジャケット&パンツスタイルなので、ジャケットとパンツを分けて選んでいます)

こうやってアイテム毎に分けて流行と付き合っていくと、
全身流行のものを着ている様なやり過ぎ感もなく、自然体でいまの気分も味わえるわけです。

流行は別に悪いものではありません。
いまという時を感じ、楽しめるものでもありますから、上手く付き合っていけると、
大人のファッションもフレッシュさを失わずに楽しめます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/373-9ee6d473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休日のジャケットスタイル «  | BLOG TOP |  » 映画とスーツ

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。