2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行で変わるディテール:肩のシルエット - 2015.12.21 Mon

suit285.jpg

スーツの装いにおいて、肩のラインは分かりやすく、直接的な表現となる事が殆どです。

肩幅が大きいと、力のある男をイメージさせます。

この肩のシルエットもまた、流行によって大きく変化するディテールです。

この肩のディテールは時代の中でどう変化してきたのか?

過去、例えばバブル期の日本では、非常に肩幅のあるスーツが流行りました。

現代では逆に、コンパクトな肩のシルエットが主流と言えるでしょう。

ただ、この肩のシルエットはスーツの中でもかなり印象的な部分です。

各テーラーが自らのブランドを確立、個性を出す上では特長の出しやすいディテールです。

なので、この肩のシルエットというのは、各テーラーなどで特長がある程度決まっていて、
移り変わりの激しい流行には流されないのが基本です。

一方、モード系と言われる事の多い、年に2回新作を発表する高級ブランドたちは、
常に新作を出し続ける必要性から、肩のシルエットもコロコロ変わります。

我々が流行として主に捉えていたのは、数年前まではこの年2回行われる流行の移り変わりでした。

現代での流行はもう少し複雑で、入り組んでいます。

大まかに言ってみれば、年2回というサイクルの感覚は残しつつも、
その流行の発信源は多様になっている様です。

さらに、受け手である我々も変化しています。
多様性が広がっている、と簡単には言えなさそうですが、
より根本的な部分からの自分らしさを表現したい人が増えている傾向も見て取れます。

どこからともなく押し寄せる流行を次々に着こなしていくのは、
ここ数年で特にファッションとしての優先度が低くなっていると感じます。

情報化社会なんて言葉がもう当たり前すぎて聞かなくなったいま、
流行の主役はインターネットが中心になってきたメディアでしょう。

現代でのスーツの肩のシルエットの流行というのは結局、ある時はあそこのテーラー、
またある時は別のテーラーといった感じに、取り敢えず作られていく事が多くなっています。

オーダーというのはあまり浮気はせず、決まったお店で作り続けるのが良いものですが、
そういったスーツの基本からすると、やはり移り変わりのはやい流行というのは、
スーツの装いにはあまり適さないと思いますね。

もちろん、ひとつのテーラーでも長い時間を見ていけば、
時代性を取り入れ、少しずつ形を変化させるものです。

しかし、年2回毎に新しいスタイルなんて、とても作っていません。

そんな中で、現代のスーツの肩のシルエットは「ナチュラルショルダー」などと表現しますが、
その名の通り自然な肩のシルエットにするものが多いと言えます。

スーツの本場、イギリスではいまでもカッチリと肩先が鋭角になるような、
構築的な肩が良いとされる感があります。

しかし年々カジュアル化が進む日本では、もっとナチュラルに着られる
イメージのスーツが浸透している様です。

威厳などのイメージを表現することよりも、もっと機能的で働きやすい格好に
しようとするバイアスがかかっているのかもしれません。

… こんな風に、肩の部分だけでも様々な要因からその形が提案されています。

1度、周りのスーツ姿の肩に、注目してみてはいかがでしょうか。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/367-bd074043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着こなしが左右するもの «  | BLOG TOP |  » 上質なものは 、下から&中から

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。