2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーマルな服は用意しておくべきか? - 2015.12.17 Thu

suit282.jpg

洋服でのフォーマルな装いとして世界的に認識されているのは、

・テイルコート
(燕尾服:ドレスコードは「ホワイト・タイ」)

・ディナー・ジャケット
(タキシード:ドレスコードは「ブラック・タイ」)

・モーニングスーツ

このくらいです。
そして、これらを正しく礼装として着る機会は、日本人の我々は殆ど無いと言えるのではないでしょうか。

ふと思いつくだけでもおそらく、
自分の結婚式、もしくは子供や孫の結婚式で着るかどうか?
くらいだと思います。

この時だけに着るのだとしたら、実際に買っておくというのは
あまり現実的な選択では無いと考えるのが、妥当ではないでしょうか。

しかし、フォーマルな場に出向かなければと思うと、やはりフォーマルな服を着たくなります。

そんな時はレンタルですね。

身も蓋もない回答かもしれませんが、次にいつ着るか分からない服を買うというのは、
サイズや、保管などを考えても、現実的ではないと思います。

ただ、タキシードに関しては、着方によっては着る機会が増える事になりますから、
場合によっては持っておいても良いと思います。

タキシードは、フォーマルな場以外でも、色々な合わせで楽しめる装いです。

これを楽しむ感覚と、楽しめる場があるなら、タキシードは頼もしい相棒になってくれるはずです。

しかも、タキシードは礼装であることを考えなければ、ファンシータキシードといって、
既に様々な色のジャケットの着こなしが楽しまれている装いでもあります。

気軽なパーティーでも、クラシックな装いでドレスアップするには、良いアイテムだと思います。

私も、そろそろタキシードは欲しいなと思っているところです
(特に、すぐに着ていく機会がある訳ではないのですが)。

もちろん、着る機会が無さそうであれば是非、日常で楽しめるスーツを選んで欲しいと思います。

その方が、沢山楽しめますからね。

【画像:子供のスーツもまた、着る機会はほとんどない】


最後まで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
banner2.jpg

ファッション全般のブログはこちら
banner3.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loungesuit.blog.fc2.com/tb.php/363-8ebd9f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白いシャツを白く着るために «  | BLOG TOP |  » 首回りの着こなし

プロフィール

ファッションマジシャン◇yutaka

Author:ファッションマジシャン◇yutaka
専門学校でファッションを学び始め、アパレル業界、スーツ業界など幅広いファッション業界で培った経験をフル活用し、着こなしにまったく自信がなくても、スーツを上手に、楽しく装うことで人生を豊かに彩るお手伝いを致します。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
History/服の歴史 (19)
Trend/服の今 (85)
Dressing/着こなし (83)
Dress code/ドレスコード (52)
Maintenance/手入れ (75)
Textile/生地について (52)
Break/雑記 (91)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

G-analytics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。